始める前に知っておきたいSNSの注意点

>

SNSの投稿で気を付けたいこと

個人情報に注意

それでは、本題に入りましょう。
どのような事に気をつけてSNSの投稿をすれば良いのでしょうか。

まず、個人情報の安易な書き込みはしないようにしましょう。
例えば、匿名でハンドルネームを使っているにも関わらず、通っている大学や学部、勤めている会社名を書き込むなどをすると分かる人には分かってしまいます。
匿名なのに、誰が書いているのか調べれば簡単に分かってしまいます。

分かってしまうのに家の近所や通勤、通学途中などの写真を投稿すれば、すぐに自宅の場所などが判明してしまいます。
そうなれば、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性が出てきます。
それが女性となればストーカー被害にも発展してしまう可能性もあるので注意しなければなりません。

文章の書き方にも注意

次に匿名だからと言って、特定の人や物に対して誹謗中傷を与えるような投稿をしてはいけないということです。
しかも、それなりの影響力を与えそうなくらいフォロワー数が多い方ならば余計に安易にそういった事を書いて投稿してはいけません。
特定の人や物だけでなく、場所やお店なども一緒です。

個人的な意見を載せるだけならば、まだ許されるでしょうが、一方的に批判するような事を書けば、その記事を見た人は快く思わないかも知れません。
どういった投稿であれ、人が見て不快を与えるような文章を書いてはいけないのです。

最近では企業の人も公式のSNSのアカウントをもったりして、商品名や自社の名前でエゴサーチしていたりします。

常に、見られている事を意識して投稿していきましょう。


この記事をシェアする